頭皮を柔らかくするマッサージで頭皮の緊張を解く

頭皮が血行不良に陥っていると脳の働きを鈍らせるデメリットがあるので、頭皮を柔らかくするマッサージで頭皮の緊張を解いてください。

疲れたときにマッサージをすると思いのほか気持ちがリフレッシュするので、ちょっとした空き時間に1~3分マッサージをするとよいです。頭皮を柔らかくするマッサージは非常に効果的ですが、腕が疲れやすいマッサージでもあります。

長時間続けるには適していないので、短時間ずつこまめに行うのがよいです。頭皮を柔らかくするマッサージの頻度は毎日が理想ですが、柔らかくなるにつれて頻度を減らすのは問題ありません。例えば2~3日に1回でもよいので、自分が決めたサイクルで行ってください。

時間は最大で5分と考えておき、無理をしてそれ以上は行わないようにしましょう。想像以上に指が疲れるマッサージですし、やりすぎると今度は肩がこってきます。頭皮が楽になっても肩こりが発生しては本末転倒なので、時間は無理をしない程度で調整してください。

デスクワークが仕事という方は上半身の血行不良を起こしやすく、頭皮を硬くする原因にもなるので注意しましょう。姿勢が乱れると背骨が歪んできますし、全身の血行不良にもつながります。

頭皮の血流だけをよくしても、それ以外の部位が悪くなれば結果的に頭皮の血流も再び悪くなります。頭皮を柔らかくするマッサージをする方は健康維持も心がけて、血流が悪くならないように注意してください。寝不足やストレスなども血行不良の原因となるので、意識して改善するようにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *