翻訳サービスは訳したい文章を自分で入力したり、専門のサービスを行っている企業に依頼するものなどがありますが、近年は技術が発達したことで、スマートフォンのアプリでも利用できるものがあります。

機能や使い方はアプリで異なっており、端末によって使えない場合もありますが、使い勝手が向上しているので海外旅行に行くときにも役立てることができて便利です。このような翻訳サービスのアプリで大きな特徴になるのが会話の翻訳ができることです。どの言語に翻訳したいのか指定して話してもらうことで、それを訳した結果を表示したり、音声で出力されます。

逆に、自分が日本語で話してそれを指定した言語に翻訳して出力もできます。交互に話をしてすぐに翻訳できる機能もあるため、その都度会話を止めることがなく、外国語が話せない人でも現地の人と会話でコミュニケーションを行うことも可能です。スマートフォンアプリの翻訳サービスでは、カメラ機能を使えることも特徴です。

通常のインターネットで利用できる翻訳サービスの場合、コピーして貼り付けができないものは自分で文章を入力する手間がかかるので面倒です。しかし、カメラ機能を使えば看板などに記載されている文字を撮影し、それを翻訳できます。

英語であれば簡単に入力できますが、キーボードからは入力が困難な言語でもカメラで撮影したり、手書きで入力することもできます。このようにスマートフォンの翻訳サービスには様々な機能が使えるので、海外に行くときは使い方を理解しておけば有効に活用できて良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *