テクノロジーの進化により、今や翻訳も自動で行う機械が登場する時代になりました。

しかし、いくら自動翻訳機の性能が上がったからといっても、まだまだ人間の繊細なニュアンスを表現するまでに至っておらず、さまざまな場面で翻訳会社に翻訳を依頼することが多いのも事実です。翻訳会社に依頼する際には、いくつかのポイントを押さえるということが大切です。もちろん、費用ということもどの翻訳会社を選ぶかという際には重要な要素になりますが、いくら料金が安くても内容が伴っていなければ何の意味もありません。

翻訳会社を選ぶポイントは費用以外にも納期をきちんと守っているか、その翻訳分野に実績を持っているかといったことを総合的に判断する必要があります。もしも可能ならば、実際に翻訳したサンプルを見せてもらうと良い判断材料になるでしょう。また、どの会社でも特にな分野というのがあります。例えば医療分野に強いとか、特許の翻訳が得意であるなどといったことですが、依頼する書類の内容に合わせて、依頼する会社を都度変えるという方法を考えてみても良いかもしれません。

特に英語の翻訳については、翻訳会社は本当にたくさんあります。その中から依頼にあった会社を選ぶわけですから決して容易なことではありません。納期が極端に短い会社は要注意です。翻訳の品質に問題がある場合があります。見積もりを依頼する段階で、極端に納期の短さをアピールしてくる会社なら、担当者とは納得がいくまで話をすることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *