翻訳会社選びではスピードがとても重要です。

設定している納期が非常にシビアですぐにでも納品して欲しいという場合に一週間以上もかかるような翻訳会社では間に合いません。スピード重視の場合には見積もりを一気に複数出してみて、その中で納期が早いところを選ぶことが大切であり、間に合うことを前提に選ばなければなりません。ただし、驚くほどのスピードで仕上げてくる場合には品質に難があるかもしれませんので、しっかりと翻訳を行っているであろう範囲内で早いところがおすすめです。

納品された翻訳が満足できるレベルでなければ意味がありませんので、品質に優れていることも必須です。クオリティ面はどのような実績があるかで多少は分かる部分であり、取引先が掲載されていればそれを見ることでも分かります。クオリティが優れていると文章がとても自然になり、表現が難しい文章であっても分かりにくくなりません。

専門性の高い分野では自然な文章にするのがとても大変ですが、その分野を得意としている翻訳会社なら問題ありません。スタッフの対応力に関しても必ず確認しておくようにしましょう。スタッフは依頼者と翻訳者に入ってやり取りをしてくれる大事な存在であり、色々な要望を聞いて反映してくれるのもスタッフです。万が一何かお願いしたいことがあっても連絡がなかなかつかないようなスタッフでは気軽にお願いできませんので、スタッフの質も見逃せないポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *