翻訳会社を実際に使った人が次に利用する時に何を求めるのかというとスタッフの対応の良さです。

利用してみるとスタッフの質によって依頼しやすさがずい分変わりますので当然のことです。翻訳作業をお願いすると、翻訳者と依頼者の間でスタッフがやり取りをしてくれます。最適な翻訳者を見つけて任せるというのも仕事ですし、依頼された内容をチェックしてボリュームや納期にあわせて人数を増やしたりして調節するという役割も担っています。つまり、スタッフが優秀でないとスムーズに仕上げることができません。

依頼者と直接やり取りをする立場ですので、このポジションの人が気持ちの良い対応をしてくれると依頼した方も安心感がありますし、何かあればすぐに連絡を入れることができます。質問をしてもなかなか返してくれないような人であったり、連絡が滅多につかないようでは信頼することができませんので、納品されるまで不安な気持ちで過ごすことになります。

翻訳会社の質を左右するといっても過言ではない翻訳会社ですが、同じ翻訳会社内にも色々なスタッフがいますので、どの人にあたるのかでも違ってしまうのが難しいところです。一度依頼をして感じが良かったスタッフにずっとお願いすることは可能ですので、もしお気に入りの翻訳会社が見つかったらスタッフと直接やり取りできるようにしておきましょう。一度依頼したところなら翻訳の質も分かりますので、気軽に依頼できるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *