これまで翻訳会社を利用したことがないと、何に気をつけて選んだら良いのかが分かりません。

失敗しないようにするためには、依頼内容に見合った料金設定になっている翻訳会社を選ぶことがとても重要です。料金を最初に確認する依頼者も非常に多いのですが、その際に見るのは単なる安さです。しかし、見たいのは依頼する内容に見合った価格になっているかという点であり、意外かもしれませんが安すぎてもいけません。安過ぎるところは翻訳の質を気にしていませんし、日本語の微妙な言い回しにもそれほど気を使っていませんので不自然に感じることが多々あります。

納期に関しても早過ぎる時には本当にチェックしてから納品しているのかが心配になります。スピードを重視する翻訳会社の中にはろくにチェックもせずに納品してしまうところがあり、素人が少し読んだだけでも気付くようなミスを犯しますので、手元に成果物が届いた時にがっかりするかもしれません。

急ぎすぎるあまり内容物の品質が著しく低下するのでは意味がありませんので、こちらも適正な範囲内で早く納めてくれるところを探しましょう。翻訳とは関係ないと思われることが多いのですが、スタッフの質も重要です。翻訳者との間に入ってやり取りをしてくれるのがスタッフであり、担当が気持ち良く対応してくれるかどうかで依頼のしやすさも違ってきます。依頼者が質問をした時にしっかりと受け答えをしてくれたり、常に連絡を取れるようなスタッフが理想的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *