北海道の旭川市に本社がある翻訳会社では、オフィスビジネスで有効活用できる様々なサービスを取り揃えています。

対応している分野・業界は非常に幅広く、工業や法律を始めとして金融や観光などがあるのです。それらの中でも工業分野では専門知識と資格を取得したプロスタッフが対応しており、半導体や送風機、上下水処理技術などに関する様々な書類翻訳を手掛けてきました。対応言語もとても多く、英語やロシア語はもちろんのこと、タイ語やインドネシア語も受け付けています。北海道旭川市に存在しているこのオフィスビジネス翻訳会社でサービスを利用する際の流れとしては、まずファックスやメール添付などで元原稿を送付します。

その原稿の量や内容に従って見積もり内容・査定額を算出し、24時間以内に依頼主の方へと提示するのです。その後詳しい要望などを確認し、翻訳作業に入ります。複数回のチェックとレイアウト調整などを経て納品し、もし何かしら不具合があればアフターフォローも実施しています。北海道旭川市に建てられているこのオフィスビジネス翻訳会社では、電話やメールで依頼および相談を承っているのです。

電話での受け付け時間は午前9時から午後6時の間となっており、公式サイトでは24時間無料で見積もりをおこなうことができます。翻訳の品質には3段階用意されており、予算や要望内容によって選ぶことが可能です。基本的にはスピードを重視した場合は低価格であり、正確さや多様な表現にこだわった場合は高価になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *